製作工程

2010年09月17日

山土をブレンドしてミルに入れ擂ります。
ここで土の種類が決まります

2010年09月17日

粘土の原料 山土 京都では土が採れません
滋賀、三重、愛知の山土です。

2010年09月17日

ミルの内側には、石が張ってあり玉石が土と一緒に回り擂ります
約半日まわします

2010年09月17日

ミルの中に山土と水を入れます

2010年09月17日

透しを通タンクの中に入れます。右のホースはポンプアップ用です
透しに細かい朽ちた木屑が残ります

2010年09月17日

擂り終わると地下貯蔵タンクに入れます
タンクは土の種類によって違います

2010年09月17日

ポンプアップした原料はプレス機に約1日掛けます。
ここで泥水が粘土に変わります

2010年09月04日

絞りあがったら一枚づつ取り出していきます
かなり硬く絞りあがっています

2010年09月17日

これは赤土です
土の種類によってミルもプレス機も別れています

2010年09月17日

真空土練機で水を混ぜ使いやすい硬さに練ります
これで粘土(原料)の出来上がりです



戻る